eLife logo
再診の方
Menu

編集者

記事製作者
Kyoka Hayakawa

目次

    更新日: 2022.07.18
    バイアグラの効果的な使い方は?失敗しないため正しい服用方法を知ろう

    eLifeのバイアグラは1回約617円から。勃起機能・勃起の維持のサポートをするお薬です。内服後30分〜1時間で効果が現れ始めます。また、効果をしっかりと出すためには空腹時の服用が望ましいです。

    バイアグラの値段の効果

    勃起不全や精力減退した時に威力を発揮してくれるのが、人気の治療薬であるバイアグラです。

    そんなバイアグラの価格相場が気になるところです。

    ①バイアグラの価格相場

    バイアグラの本体価格は正規品(1錠)が、1,300円~1,800円(25mg)、1,800円~2,200円(50mg)で、バイアグラジェネリック(1錠)は440円~700円(25mg)、900円~1,200円(50mg)です。

    バイアグラODフィルムは800円~1,500円(25mg)、1,000円~1,800円(50mg)で、初診料や再診料は0円~1,000円、保険適用は、不妊治療の時だけ可能です。

    バイアグラを処方してもらうには、専門のドクターの診察を受ける必要があります。

    診察の際にかかる費用は、各医療機関によって異なりますので確認しておく必要があります。

    さらに、処方してもらうバイアグラの種類については、50mgだけしか処方しないところ、フィルムタイプである「ODフィルム」を処方しているクリニックなど、それぞれの医療機関によって異なります。

    同じように、初診料や再診料の価格も、各クリニックによって幅が出てきますので注意が必要です。

    クリニックによっては、治療費の中に初診料や再診料を含めているところもあります。

    ②バイアグラの効果

    バイアグラで期待できる効果としては、何と言っても勃起不全や精力減退などの改善効果でしょう。

    バイアグラは男性の勃起不全などに対し、勃起障害をサポートしてくれる治療薬になります。

    実際の勃起は、スポンジ状になっている海綿体に大量の良質な血液が行きわたることでもたらされるもので、通常は陰茎の海綿体平滑筋が緊張することで、血液の流入は起こらないようになっています。

    それが性的な興奮によって海綿体平滑筋の緊張が緩まると、cGMP(環状グアノシン一リン酸)の働きによって勃起がもたらされるのです。

    反対に「PDE5(ホスホジエステラーゼ5)」と呼ばれる酵素が働くと海綿体平滑筋が締まりますので、勃起もおさまってくるのです。

    バイアグラを服用することでもたらされる効能は、勃起停止に関係したPDE5の阻害です

    そのためバイアグラは、「PDE5阻害薬」と呼ばれることもあります。

    ED治療薬としては他に、レビトラやシアリスなどの薬もありますが、それらも同じように呼ばれているようです。

    性的な興奮がもたらされると、PDE5の作用によって血液が流れにくくなるのを、バイアグラが抑えてくれます

    ③バイアグラの効果が出るまで

    バイアグラの効果がいつ出るのか、気になる点でもあります。

    バイアグラは服用後、30分~1時間程で効果を実感できますので、性行為をする前の服用がおすすめです。

    もちろん個人差はありますが、服用後1時間前後が最も効果を確保しやすいと言われていますので、性行為を行う約1時間前に服用するのがいいでしょう。

    ④効果の持続時間について

    バイアグラの効果が出るまでの時間は分かりましたが、その効果はどれほど続くのでしょうか?

    これも個人差がありますが、ED治療薬と比べ、バイアグラの効果はあまり長持ちしないのが特徴です。

    最長で4時間程の持続力があると言われていますので、実際に利用する際はその点の認識が必要になります。

    性行為のタイミングを計りやすい場合や、安定的なパートナーがいる場合などの時に、バイアグラは効果を発揮してくれるでしょう。

    ⑤食事制限に注意

    バイアグラは、食事の影響を強く受けやすいのも特徴のひとつです。

    食事後に服用すると有効成分の吸収率が低下してしまい、せっかくの効果が半減することもあれば、発現時間が遅れることもあるのです。

    このように様々な影響が考えられますので、できる限り食事の前に、そして可能な限り空腹時に服用することをおすすめします。

    それによって、有効成分がしっかり吸収されるようになります。

    ⑥バイアグラとの併用を禁止されているもの

    以下のものは、バイアグラとの併用はできません。

    硝酸剤や一酸化炭素供与剤、ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジルなどの他、アミオダロン塩酸塩(アンカロン)や sGC刺激剤のリオシグアト(アデムパス)などです。

    用法・副作用

    バイアグラは、水と一緒に服用することをおすすめします。

    お茶や清涼飲料水でも構いませんが、脂肪分の多い飲料、たとえば牛乳などは要注意です。

    牛乳の場合、バイアグラの有効成分の吸収を妨げる作用があるからです。

    またアルコールですが、こちらは医学的観点からは特に問題ないとされています。

    相互作用が認められないのがその理由ですが、飲酒後の服用はおすすめできません。

    バイアグラを飲酒した後に服用してしまうと、効果が現れるまで時間がかかってしまうことがあるからです。


    その場の雰囲気作り、あるいは緊張をほぐすためにどうしてもアルコールが必要な場会は、バイアグラ服用後、30~60分程経ってから飲むといいでしょう。

    食事と同じように、成分が吸収された後であれば、効果を実感できるまでの時間に影響することはないからです。


    もちろん飲酒量には注意が必要で、適量に抑えることが大切です。

    バイアグラは血管拡張作用がありますが、バイアグラを服用すると、いつもよりアルコールが回りやすくなりますので、眠気や吐き気に襲われるかもしれません。

    陰茎に対して勃起の指令が上手に伝わらなくなり、勃たなくなったり途中で中折れたりすることもあります。


    またお茶や清涼飲料水などでも特に問題はありませんが、特にグレープフルーツジュースは要注意です。

    グレープフルーツは、代謝を高めてしまう可能性があるからです。


    次にバイアグラの副作用についてです。

    バイアグラは薬ですので、人によっては副作用が出ることもあります。

    臨床試験のデータから見る主な副作用としては、頭痛、ほてり、潮紅、消化不良などが比較的多いようです。


    国内と海外の治験データなどを総合してみると、頭痛は13%程、ほてりや潮紅は15%程、そして消化不良は2.9%程になっています。


    また軽い副作用としては、次のものがあります。

    頭痛、ほてり、潮紅、消化不良、鼻づまり、血圧低下、動悸、頻脈、目の充血、めまい、光に対しての一時的な視覚異常、発疹、皮膚の痒みなどです。

    それらはどれも一時的な症状で、個人差もありますが、だいたい5時間前後で治まることが多いです。


    お酒を飲むと血行が良くなるように、バイアグラを服用すると、顔のほてりや目の充血などの症状が出ますが、それは一般的な傾向とされています。

    それらの症状は、バイアグラの効果の出始めと捉えるといいでしょう。

    副作用が気になる方は、クリニックで相談してみてください。

    eLifeのED治療

    STEP 1
    Image assets%2Ff84ab7e7f0af4058b5c5065e08214eae%2F6ce64806b12f4c4b9771a6c36a69846b
    ステップ1:Web問診表 & 診察予約

    お客様情報を入力し、事前問診に回答。


    カレンダーで診療日時・診療方法を選択します

    STEP 2
    Image assets%2Ff84ab7e7f0af4058b5c5065e08214eae%2Fcb28b64c15fa45928ffb4267e71141cd
    ステップ2:医師がオンラインで診察・処方

    医師の診療を経ておくすりを処方。


    診療時間は約1~3分です。

    STEP 3
    Image assets%2Ff84ab7e7f0af4058b5c5065e08214eae%2F9131a1ef51424c94ba137ddbc25286e4
    ステップ3:最短当日発送

    診療後、原則当日発送。


    プライバシーに配慮したかたちで配送を行っています。

    イーライフなら医師の診療はもちろん、お薬の到着までの全てがオンラインで完結するのが特徴です。

    シームレス、かつスマートな治療を実現できます。

    イーライフで取扱いのおくすり

    3大ED薬といわれるおくすりのジェネリック医薬品を取り扱っているので効果を期待するとともに費用も抑えることができます。


    バイアグラのジェネリックである「シルデナフィル」

    水に溶けやすく、即効性に優れている「バルデナフィル」

    食事・お酒の影響が少なく持続時間が最も長い「タダラフィル」


    また、「バイアグラODフィルム」といって水なしで服用可能な、うすいシートタイプのバイアグラも取り扱っています。

    服用前の食事がポイント

    お薬に表示された「効き始めるまでの時間」は、空腹時の時間の目安になります。

    3種類のED治療薬は程度の差はあるものの、空腹の時が最も効果が出やすいと言われています。

    満腹時は効果が発揮されにくいことがありますので、注意しておきましょう。


    食後に服用する際は、多くの食事を摂取しないことがポイントで、さらに脂質の多い食事を避けるのをオススメします。

    食後はある程度の時間を空けて服用するなど、工夫するといいでしょう。

    アルコールについては、程よい量なら緊張緩和に繋がりますが、飲み過ぎてしまうと神経の伝達が正常に機能しなくなり、勃起しづらくなることもあります。

    ED治療に関するよくある質問

    ①性交中の中折れで悩んでいるが、これはバイアグラで改善できるか?

    中折れは多くの患者さんが悩んでいるひとつですが、これは心因性が原因の場合がほとんどですので、バイアグラやレビトラ、シアリスがとても効果的です。

    ED治療薬が陰茎海綿体そのものに直接作用し、勃起に導いてくれます。

    ②早漏にも効果があるそうだけど?

    早漏は性行為での緊張や焦りなどで起きることが多く、バイアグラやレビトラなどの治療薬を服用すると直接効果があるわけではありませんが、たとえ早く射精した場合でも、いつもより勃起が長くなりますので、2回目の射精が可能になります。

    特に2回目は生理的なことが原因で射精しにくくなることから、1回目が早く射精した場合であっても、2回目で相手を充分満足させることができるでしょう。

    バイアグラの服用で精神的な余裕が出てきますので、パートナーに不満をもたれる事はありません。

    ③前戯時は勃起するが、いざ挿入する段階になると萎えてしまう

    バイアグラは勃起不全に効果があります。

    特に2~3時間ほど勃起が持続しやすくなりますので、勃起の状態を長く維持できない方にも効果的です。

    余裕を持ってパートナーに接してください。

    ③妻が相手だと勃起しなくなるが、バイアグラは効果あるか?(妻に悪いようで仕方ない)

    パートナーとの性行為は、時にマンネリ化することがあります。

    マンネリ化によって、大脳に伝わる刺激が弱くなってしまうことから起こるものです。

    バイアグラはそのような時でも効果を期待でき、少しの性的な刺激でも、陰茎海綿体に流れる血流を増加させて勃起させてくれます。

    このタイプのEDにも有効ですので、勃起に自信がない方は、事前にバイアグラなどの治療薬を服用しておくとよいです。

    ④相手が初めての人だとどうしても勃起しなくなる

    性格にもよるかと思いますが、人見知りで緊張してしまい、「上手く性行為できないとバカにされるのでは?」という強いプレッシャーが原因です。

    そんな時に頼りになるのがバイアグラで、性行為の前に服用すると、陰茎海綿体に直接作用するので満足できるようになります。

    ⑤現在単身赴任中で、先日家に帰った際、久しぶりに妻としようとしたが、勃起してもすぐに萎えてしまい妻に申し訳ない気持ちでいっぱい

    これは特に40~50代の方に多く見られるタイプで、奥様とは久しぶりなので「頑張らないといけない」というプレッシャーがEDに繋がったのではないかと思います。

    ここで勃起しないと、「単身赴任先で不倫や浮気しているのではないかと疑われるのでは?」などの点も、さらなるプレッシャーになることがあり、余計に勃起しなくなります。

    これもバイアグラで解決できますので、性行為の前に服用するといいでしょう。

    ⑥現在30代だが、マスターベーションなら勃起して射精できるが、いざセックスとなると勃起しなくなる、これもEDなのかとても不安

    マスターベーションなら勃起できるのに本番になると十分に勃起できず、セックスができないのはEDの症状です。

    この場合は自慰では特に問題がないということですので、機能的(心因性)なことが原因になっていると考えられます。

    機能性EDの場合、一度失敗すると「次もダメかも?」と不安に陥り、自信を失う事が多いです。

    そんな時もバイアグラが効果的で、事前に飲んでセックスが上手くいけば自信が回復し、その後は薬を飲まなくても勃起できるようになったケースも少なくありません。