eLife logo
再診の方
Menu

編集者

記事製作者
Kyoka Hayakawa

目次

    更新日: 2022.06.29
    薄毛が気になり始めたあなたに。今すぐできる薄毛対策をご紹介

    抜け毛や薄毛に悩みはじめたが、何から始めてよいかわからないあなたに。あなたの生活習慣が髪の毛に大きな影響を与えている可能性があります。薄毛の原因を追究し、すぐに始められる薄毛対策をご紹介します。

    すぐに始められる薄毛対策

    抜け毛や薄毛などの悩みを抱えている人は、自宅でできる薄毛対策を試してみましょう。

    薄毛には「食事を見直す」、「運動でストレスを解消させる」、「質のいい睡眠をとる」などの改善が重要とされていて、軽度の場合は食生活・生活習慣を見直すことで効果を感じられることもあります。

    食事で抜け毛や薄毛を改善させたいときは髪を作る栄養素、頭皮環境を整える栄養素、抜け毛に効果的な栄養素などを摂取するよう心がけましょう。

    髪を作る栄養素と言われても、具体的にどんなものを摂取したらいいのか分からないという方も多いでしょう。


    髪の毛を作る主な栄養素はたんぱく質やミネラル、亜鉛などで、たんぱく質や亜鉛には髪の成長をサポートしてくれる効果があります。

    ミネラルには新しく細胞を作る効果があり、たんぱく質の合成に必要な栄養素です。

    食事から改善を図るときはたんぱく質や亜鉛だけをたくさん摂取するのではなく、ミネラルもバランスよく摂取することが大切です。

    頭皮環境を整えてくれる主な栄養素はビタミンやビオチン、コラーゲンなどで、抜け毛にはシスチンやメチオニン、大豆イソフラボンなどを摂取するのがおすすめです。

    大豆イソフラボンには「5αリダクターゼ(還元酵素)」の働きを抑制する作用があり、抜け毛や薄毛を予防してくれる効果があります。

    クリニックでできるAGA治療

    自宅でできる薄毛対策を行ってもあまり効果が見られない場合は、そのまま放置するのではなく、専門のクリニックなどでAGA治療を受けることをおすすめします。

    AGAはすぐに治療を受ければ抜け毛や薄毛が広範囲に広がる心配もなく、治療期間も少なくなります。

    専門のクリニックなどでは内服薬と外用薬を使った治療の他、メソセラピー治療や自毛植毛などで効果的な治療を受けることができます。

    内服薬

    内服薬については「プロペシア」や「ザガーロ」、「ミノキシジル」などが一般的で、プロペシアは世界60ヶ国以上、日本でも厚生労働省から認可されている治療薬です。

    プロペシアの有効成分であるフィナステリドがⅡ型5αリダクターゼの働きを抑制し、薄毛や抜け毛を改善させる効果が期待できます。

    ザガーロもプロペシアに続き、厚生労働省から認可されている治療薬で、有効成分であるデュタステリドがⅠ型・Ⅱ型5αリダクターゼの働きを抑制する効果があり、ミノキシジルは発毛を促進させる効果があるとされています。

    外用薬

    外用薬については大きく分けて2つあり、リキッド・ローションタイプと軟膏・ゾルタイプがあります。

    外用薬にも「ミノキシジル」などの薄毛に有効的な成分が含まれていて、症状が進行しないようにしたり、発毛を促進する効果が期待できます。

    外用薬だけで治療をするというよりは、内服薬と併用して治療を行うことで体の内側と外側からアプローチして、抜け毛や薄毛を改善させることができます。


    専門のクリニックなどでは内服薬や外用薬の他にも、メソセラピー治療や自毛植毛などの治療法が受けられるところもあります。

    メゾセラピー治療は髪の成長に効果的な薬剤を注射器や炭酸ガス、レーザーなどの方法で頭皮に直接注入し、頭皮に直接アプローチできるため高い効果が見込めます。

    自毛植毛は薄毛部分に自分の髪の毛を移植する治療法で、人工植毛に比べて拒絶反応や炎症などのリスクが少ないのが特徴です。

    専門のクリニックではカウンセリングや頭皮の状態などから医師が総合的に判断し、内服薬や外用薬などを処方してくれます。

    さらに患者さんが希望する場合は、メソセラピー治療や自毛植毛などによっての治療を検討してくれるクリニックもあります


    薄毛の原因

    抜け毛や薄毛は食生活・生活習慣の乱れやストレス、加齢や遺伝などが原因で起こると考えられています。

    食生活・生活習慣が乱れると髪の成長に必要な栄養が偏り、元気な髪を維持できなくなります。

    食生活などの乱れが影響することで、男性ホルモンの一種であるテストステロンが5αリダクターゼと結びつき、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンに変換されやすくなるため、薄毛が進行してしまいます。

    このジヒドロテストステロンは、毛包のアンドロゲンレセプターに結合すると髪のヘアサイクルが乱れ成長期が通常よりも短くなり、成長の途中で髪が抜け落ちてしまい、弱くて抜けやすい髪の毛しか育たなくなるので注意が必要です。


    仕事や日常生活で強いストレスを感じると頭皮の環境を悪化させたり、自律神経のバランスが乱れやすくなるため、ホルモンバランスが崩れて薄毛を引き起こします。

    男性の場合は強いストレスを感じると皮脂の分泌量が増えるため、頭皮環境のバランスが乱れたり、血管が収縮し血行が悪くなり十分な栄養が頭皮に行き届かなくなる可能性があります。

    薄毛にはいくつもの原因があり、これらを改善させるためにもAGAの内服薬や外用薬などの治療を受け、薄毛の予防や育毛・発毛効果を促進させる必要があります。

    薄毛に関するQ&A

    抜け毛や薄毛などで悩んでいる人の多くは、AGAの治療などについて疑問を抱いていることが多いです。

    Q1.プロペシアには副作用がありますか?

    A1.厚生労働省から認可されている「プロペシア」は、国内で実施された臨床試験において4.0%の副作用が認められています。

    副作用としては初期脱毛や勃起不全、性欲減退などの他、肝機能障害やうつ症状などがあると報告されています。

    AGAの治療開始後、これらの症状が見られる場合はかかりつけの医師に相談してみましょう。

    Q2.治療薬を飲むのをやめるとどうなりますか?

    A2.治療薬の服用をやめてもすぐに薄毛に戻るというわけではありませんが、再びAGAが進行していく可能性があります。

    Q3.いつまで飲み続けた方がいいですか?

    A3.治療薬を中止する時期については、患者さん自身がどのくらいの効果を感じ満足できるかがポイントになります。

    患者さんによっては薄毛を完全に治したいという人、目立ちにくくなればいいと思っている人など様々です。

    AGA治療の服用は通常、効果が実感できるまでに6ヶ月以上の連続投与が必要とされています。

    そのため治療を開始するのであれば、最低でも6ヶ月間は服用をやめない方がいいでしょう。

    Q4.プロペシアって効果が出ますか?

    A4.プロペシアの国内臨床成績は、3年間服用した人の約98%の方がAGAの進行を抑制できたという結果が出ています。

    服用を開始すると初期脱毛などの副作用が見られることもあるのですが、一時的に髪が抜け落ちてしまったとしても、それはプロペシアが効いている証拠です。

    1日も早く健康な髪に戻すためにも、AGA治療を開始することが重要です。

    eLifeクリニックの診療について

    AGA治療を受ける際は、定期的に病院に通い治療薬などを処方してもらう必要があります。

    病院に通うと仕事を休んだり、仕事が終わってから病院に行かなければならないため、時間に都合が付かない場合は治療を先延ばしにしてしまうこともあります。

    AGAは早い段階で治療を受けることで、治療にかかる時間も少なくなります。

    最近はオンライン診療にてAGA治療が受けられるサービスも充実してきているので、時間に都合が付かない方はこういったサービスを利用してはいかがでしょうか。


    eLifeクリニックはオンライン診療を行っていて、医師が処方する薄毛治療が定額で受けられます。

    そのためAGA治療は多額な費用が掛かると思っている方も治療が受けやすく、オンラインにていつでも医師の診察が受けられるため、時間がない方にもピッタリです。

    オンライン診療の流れは、まずSNSで会員登録を行い問診票の入力を行います。

    その後、事前の問診票を元に3〜5分程度のオンライン診療を受け、医師が処方する内服薬を使って経過を見ていくことになります。

    診療時間も短く、17:00までに診療を受ければ内服薬は即日発送が可能なので、すぐにAGA治療を開始できます。


    オンライン診療は病院やクリニックなどに通う必要がないため、周りの人からもバレにくいのが特徴です。

    抜け毛や薄毛で悩んでいる人の多くは、治療していることを知られたくないという人が多いので、髪の悩みを抱えている人はオンライン診療を受けてみましょう。

    オンライン診療でも普通の病院やクリニックで診療を受けるのと同じで、薄毛に効く内服薬などで悩みを根本から改善させることができます。

    eLifeクリニックには薄毛予防プランや発毛実感プラン、発毛総合プランなどがあり、月々定額コース、6ヶ月セットコース、12ヶ月セットコースなどから選択できます。

    こちらのAGA治療は診察料・内服薬の送料等は全て無料で、追加費用もないので安心して治療を始められます。



    抜け毛や薄毛は自宅でできる対策もあるのですが、食生活・生活習慣の見直し、運動でストレスを解消させるなどの対策を行っても一向に効果が見られない場合は、クリニックでAGA治療を受けることをおすすめします。

    AGAは早く治療を受けることが大切で、抜け毛や薄毛が広範囲まで広がってしまうと長期間の治療が必要となるため、抜け毛や薄毛が気になってきたときは医師に相談してみましょう。

    病院やクリニックなどに通うとなると、どうしてもネックになるのが料金や通院です。

    長期間にわたり治療を受けると仕事の都合が付かない時もあり、なかなか通院できないケースもあります。

    そんな時はeLifeクリニックのオンライン診療がおすすめで、病院やクリニックに通う必要がなく、最短3分のオンライン診療にて内服薬などを処方してもらえます。

    料金についても月々定額コースなどもあるので、お金の心配もなく治療を受けることができます。

    オンライン診療ではAGA治療を専門に行っている医師が一人一人の症状や状態などをしっかり認識し、薄毛に効く内服薬を処方してもらえます。

    内服薬についても自宅まで無料で発送してもらえるので、面倒な手間も一切ありません。

    抜け毛や薄毛に悩んでいる方は、オンライン診療にて手軽にAGAを治療できるeLifeクリニックを利用してはいかがでしょうか。