eLife logo
再診の方
Menu

編集者

記事製作者
Kyoka Hayakawa

目次

    更新日: 2022.06.29
    バイアグラを検討している方向け。実際に使用した方の本音まとめ

    バイアグラに興味はあるが、購入に悩んでいる方へのまとめです。本当に勃起不全に効果があるの?副作用は?空腹で服用しても良いの?価格に見合っているか?ジェネリックでも代用できる?といった疑問を実際に使用した人の本音をもとに解消していきます。

    バイアグラとは

    バイアグラは、1990年代に世界で始めて発売されたED治療薬です。

    開発元はアメリカの製薬メーカーのファイザー社で、以来世界中でED治療に使用されています。

    今ではED治療薬の代名詞的存在になっており、特に日本ではもっとも有名なED治療薬と言えるでしょう。

    処方しているクリニックは非常に多いほか、現在はオンライン診療で処方を受けられるeLifeクリニックなどもあります。

    製薬大手のファイザー社が開発したため、安心感についても大きいと思います。

    使用しているユーザーは多い

    バイアグラは知名度の高いED治療薬のため、使用している方も大勢います。

    ネット上には無数の口コミ・評判があるため、感想を参考にしやすいのもメリットです。

    ただし、効果の感じ方については個人差があることに注意しましょう。

    勃起不全に効果があったか

    バイアグラの主な目的はEDの改善・治療です。

    そのため、勃起不全に効果があるのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

    ネットの感想を見ると、実際に勃起不全への効果を実感している方が目立ちます。

    一方で全然勃起しなかったなど、効果に対する不満もいくらか見られました。

    勃起不全に関しては、先発薬とジェネリックで効果の違いを実感する方は見られませんでした。

    勃起力が高まったという方が多く見られる

    バイアグラを飲んだ方の感想の傾向としては、勃起力に満足している方が大半を占めていました。

    20年以上ED治療に使われていますので、やはり効果に関しては確かなものがあると考えられます。

    特に中高年の利用者が多く見られましたが、「年齢とともに衰える勃起力が改善した」、「効果を実感した」というケースが目立ちました。

    ED治療を目的とするなら、バイアグラは有力な候補にできるのではないでしょうか。

    中折れがなくなったという感想も

    勃起力が高まったという感想だけでなく、中折れがなくなったという声も見られます。

    中折れは勃起力の低下が招く現象ですが、人によってはコンプレックスを感じたり、トラウマになったりするケースもあります。

    こうした中折れを改善できれば、コンプレックスの解消にも繋がるでしょう。

    EDの方は中折れも起こりやすいため、改善が期待できるのはメリットだと思います。

    人によって効果の感じ方に違いが

    誰もが勃起不全に対する効果を感じているわけではありません。

    バイアグラを飲んだ方の中には、「ほとんど勃起しなかった」、「他のED治療薬ほどではなかった」との感想も見られました。

    個人差はありますが、人によっては効き目が弱くなる可能性がある点は留意しておきましょう。

    持続力はどれくらいか

    ネットでは、バイアグラの持続力に関する感想も多数見られます。

    バイアグラは、主に服用から1時間ほどで効果が出始め、その後4~5時間は効果が続くとされています。

    実際に利用した方の感想を見ても、持続力に関して評価する声が目立ちました。

    ただ、個人によって効果が出るまでの時間が少し違うようです。

    長時間効果が持続したという感想が多め

    バイアグラの持続力を評価する感想は大半を占めており、長時間続いた・実感したという声がほとんどです。

    効果の持続時間も個人差には注意が必要ですが、行為中はもちろん、その後数時間も効果を体感したという方も大勢いました。

    バイアグラの服用タイミングは、性行為の1時間前が良いと言われています。

    服用した後は数時間効果が持続しますので、安心して性行為に集中できるでしょう。

    効き始めるまでの時間は人それぞれ

    効果を感じ始めるまでの時間は人によって違うようです。

    例えば、服用して30分程度で変化を感じた方もいれば、1時間ほど経って効き始めたという方もいます。

    バイアグラは、服用方法やタイミングによって効果の出方が変わるため、これは仕方がないのかもしれません。

    そのため効果を実感したい方は、飲むタイミングをしっかり考慮することが重要です。

    副作用について

    どのような薬でも副作用がありますが、バイアグラの副作用が気になる方は少なくないでしょう。

    バイアグラの主な副作用は頭痛やめまい、鼻詰まりですが、動悸が激しくなる場合もあります。

    ただ、副作用に関しては人によって出方に大きな違いが見られます。

    副作用を感じている方は少なめ

    バイアグラの感想を見ると、副作用を体感した方は全体的に少なめです。

    もちろんゼロではないものの、服用後に頭痛やめまいなどの副作用を感じたという方はあまり見られません。

    しかし、服用量によって副作用の有無が変化した方もいるようです。

    半分を服用した時は問題なかった一方「1錠飲んだら副作用が出た」という方も中にはいます。

    その時の体調も影響するため、副作用の可能性は低いがゼロではないと考えておきましょう。

    軽���頭痛や鼻詰まりが出た方も

    副作用が出たという感想も少なからずありますが、大半は軽い頭痛や鼻詰まりのようです。

    行為中に頭痛を感じたが気になるほどではなかったなど、人によって感じ方も異なる傾向が見られます。

    頭痛や鼻詰まりそのものもすぐ収まった、翌日には解消されていたとの感想が目立ちました。

    副作用が生じる可能性はありますが、ほとんどの方は軽い症状で済みそうです。

    頭痛が長く続いたという感想も

    強い副作用に悩まされた、という方も決してゼロではありません。

    中には頭痛が2日程度続いたとの感想もありますので、油断はしないことが大切です。

    万が一強い副作用が出たり、翌日以降も続いたりする場合、クリニックへ相談するか病院の受診をおすすめします。

    そのまま見過ごさず、医師にしっかり相談しましょう。

    服用する際の注意点

    EDの改善に効果が期待できるバイアグラですが、服用する際はいくつか注意点があります。

    服用方法を間違えると効果や効能に影響が生じるだけでなく、安全性にも影響が及んでしまいます。

    安全に服用するには用法用量を守るのはもちろん、他の注意点もしっかり留意するべきです。

    そこでバイアグラを服用する時の注意点を紹介します。

    24時間以上間隔を開けて服用する

    まず気を付けておきたいのは、バイアグラを服用する間隔です。

    一度服用したら、次は24時間以上間隔を開けましょう。

    バイアグラの効果の持続時間は4~5時間ほどのため、効き目がなくなったら再度服用したくなるかもしれません。

    しかし、服用間隔を間違えると強い副作用が出てしまう危険があるのです。

    バイアグラの服用回数は1日1回と決められているため、これをしっかりと守りましょう。

    効果が切れた後にすぐ飲んだからと言って、再び勃起の効果が高まるわけではありません。

    食事によって吸収が阻害される可能性も

    効き目を実感したい方は、できるだけ食事中の服用は避けておきましょう。

    バイアグラの感想の中には、効き目が薄いと感じている方もいましたが、食事が影響している可能性もあります。

    特に油っこい食事は、バイアグラの吸収を阻害する恐れがあるため、NGと考えておくべきです。

    バイアグラの服用タイミングは性行為の1時間前がベストですが、空腹の状態で飲むことが推奨されています。

    もし食事を避けられないようであれば、食前の1時間前か食後2時間ほど開けてからの服用をおすすめします。

    アルコールも勃起に影響を及ぼしますので、食事とお酒を楽しむ方は飲み過ぎに気を付けましょう。

    併用禁忌薬に要注意

    バイアグラには、併用禁忌薬が多数存在します。

    併用禁忌薬とは一緒に服用すると効果に影響したり、副作用が出たりする恐れのある薬を言います。

    バイアグラの場合、硝酸剤や抗不整脈薬が併用禁忌薬になっており、万が一併用すると急激な血圧の変化を招く危険性があります。

    最悪命に関わりますので、何らかの薬を服用している方は必ず医師に伝えておきましょう。

    既往症・持病によっては服用できない

    既往症や持病次第では、バイアグラを服用することができません。

    例えば、6ヶ月以内に心筋梗塞や脳梗塞の既往歴がある方や、心血管系障害をお持ちの方は処方対象外となります。

    肝機能障害の程度によっては、バイアグラを服用できない場合があります。

    いずれにせよ現在何らかの持病をお持ちの方、過去に病気にかかった方などはクリニックでの診察時に医師へ相談しましょう。

    費用とバイアグラ以外のED治療薬

    ED治療薬は、バイアグラ以外にもシアリスやレビトラがあります。

    バイアグラと他のED治療薬と比較して感想を述べている方もいますが、興味がある方はクリニックで処方を相談してみると良いでしょう。

    そこでバイアグラ以外のED治療薬の特徴・費用を紹介します。

    シアリスの特徴と費用

    シアリスは日本新薬が販売しているED治療薬で、2007年に製造販売が開始されました。

    タダラフィルという有効成分を配合しており、主に10mgと20mgの2種類があります。

    1錠あたりのシアリスの価格は10mgが1,500~1,800円程度、20mgは1,600~2,100円程度です。

    バイアグラとほぼ同等ですので、価格差はほとんど気にならないでしょう。

    シアリスはジェネリックもありますが、先発薬より1~2割安い程度です。

    レビトラの特徴と費用

    レビトラはドイツのバイエル薬品が開発したED治療薬で、主に10mgと20mgがあります。

    ただ、バイエル薬品は2021年10月にレビトラの製造を中止しており、現在入手できるのはジェネリックのみです。

    レビトラのジェネリックは10mgが1,500円前後、20mgが1,600円前後で販売されています。

    こちらもバイアグラと同価格帯ですので、ED治療費の抑制効果は薄いと言えます。

    eLifeクリニックのED診療について

    バイアグラを処方してもらうには、クリニックへ通院する方法とオンライン診療を受ける方法があります。

    eLifeクリニックはオンラインでED診療を行っており、クリニックへ行かずにバイアグラの処方を受けられます。

    eLifeクリニックのED診療について特徴を紹介します。

    薬代のみで利用できる

    eLifeクリニックは、薬代のみで利用できるのが強みです。

    一般的なクリニックとは異なり、診察料やカウンセリング料などは一切かかりません。

    ED診療の場合、バイアグラの薬代のみで済むため、ED治療費を抑えることが可能です。

    クリニックまで足を運ばずに済みますので、交通費も浮かせられます。

    スピーディな診察

    素早い診察が可能な点も、eLifeクリニックの特徴と言えます。

    その時の状況にもよりますが、オンラインでの診療は約5分で完了します。

    事前予約制なので待ち時間もありませんし、夜間も対応しています。

    日中は仕事などで忙しい方でも、気軽に診察を受けられるでしょう。